最低限の英文法をてっとり早く叩き込む方法。

最低限の英文法をてっとり早く叩き込む方法。

2021年10月1日

みなさんこんにちは! ユリカリパブリックです。
今日は、「最低限の英文法をてっとり早く叩き込む方法」というテーマでお話ししたいと思います!

英会話ができるようになりたい方、英語でもう少し作詞ができるようになりたい方、
ぜひ試してみてください(*´`*)

わたしについて

わたしは、ネイティブではありません。
帰国子女でもありません。

父親は英語が得意で、今も英語の仕事をしていますが、家で家族との会話が英語だった!わけではありません。
でも、父親に教えてもらった方法で、英語の基礎を作りました。
小学生の頃から、毎日少しずつ積み重ねたのです。


そして、現在は、TOEIC955点と、発音検定93点(指導者レベル)を持っています!
英語はナマモノの言葉です。わたしが行った勉強方法を、皆さんにお伝えしたいと思います。

では早速見ていきましょう!

ユリカリパブリックのプロフィールはこちらから。

こんな方におすすめです

□ 英語を勉強したいけど、いつもつまずく
□ 簡単な会話ができるようになりたい
□ 読んだり書いたりは多少できても喋れない
□ 感覚でコミュニケーション取っているけど、最低限の英文法だけは身につけたい

1. まず教材を用意しよう

はじめに、教材を用意します。
私が当時使った教材は、日本の中学生用の英語の教科書でした。

もし、お持ちでしたら教科書はとってもおすすめです。
もちろん、「いやいやこんな表現しないよ…」という表現もあるのですが、
「Hello! My name is Yurika. How are you?」と言ったベーシックな会話、覚えておいて損はありません。

また、本屋さんに行くと売っているような
「中学英語一気に復習!」みたいなものでもだいじょうぶです。

選ぶコツとしては
「使える英文がたくさん載っているもの選ぶ」こと。

また、会話形式になっているものがとてもおすすめです。

中学の教科書くらい余白があって、つめつめじゃないものも、おすすめです。

2. 音読してみよう

教材をゲットしたら、早速取り掛かりましょう。
簡単な会話文から始めるのがおすすめです。

早速、音読してみましょう。
英語の発音が苦手なんだよね。。。。という方も、だいじょうぶ。

まずはとにかく、英語の発音をどんどんしてみることが大切です。

ここでポイントなのが、恥ずかしがらないこと。

間違えていても、最初はしょうがない!
とにかくハードルを高くせず、英語に触れましょう。

ワンポイントアドバイス

音読しようとしてみると、

「あれ・・・全然音読の仕方がわからないよ〜!」
となる方もいると思います。

q

いやいや急に音読しろって言われても〜!

何を参考にすればいい?

a

そんな時はGoogle翻訳に飛んでみましょう。

簡単な英文なら、読み上げてくれます!

正しい読み方がわかったら、真似っこしてみます。
一日、一分、ワンセンテンスからでもOK!

3. 意味を調べてみよう

正しく音読できたら次は、文章の意味を調べましょう。
正しい和訳を作ることはとても大事です。

自分なりの日本語訳を作ったら、
ノートを用意して、

見開きの左側に英文、右側に日本語の意味

を書いていきます。

1ページ分、完成するまで、頑張ってみて!

この状態を作ってみてね!!^^

4. 少しずつ暗記していこう

1ページ分、英語と日本語訳が完成したら…!

ここからが大事。

毎日、毎日10分、いや5分でいいので、音読を続けます。


下記のチェックリストを5回、クリアできたら、終了!

  • 左の英文を見て、右の日本語訳を見ないで言える。
  • 右の日本語を見て、左の英語が見ないで言える。

次のページに進みます。

ワンポイントアドバイス

いやいやサラッというけど。、。、、、難しいから!!! と思ったそこのあなた。
1日5分だけ、5分貸してください!
5分だけの音読でも、毎日続けていたら口が勝手に覚えてくるんです。

継続は力なり。

今回こそ、英会話ができる人になりましょう!

まとめとポイント

さら〜〜〜〜〜っとまとめましたが、いかがでしたか?
わたしはこの方法で、中学三年間分の英語文章を丸暗記しました。

そうすると、文法を別に、座学で学習していなくても、
正しい文法の形を自分の感覚に自然に身につけることができます。

文章丸ごと覚えているから、単語を入れ替えるだけで実践にもたくさん使うことができました。

とりあえず英語を勉強したいけど何からやったらいいの・・・?

というあなた。

1日5分ずつだけ、始めませんか?

ユリカリパブリックでした!

追記

習慣化って難しいですよね。

英語の勉強だって、筋トレだって、習慣化できればいいのに、できないんだよ〜〜〜!!!というあなた。
とってもおすすめのアプリがあります!

また別の記事にご紹介したいと思います*

それではまた〜〜!