ユリカリパブリック

1995年、神奈川県生まれ。
歌唱・作詞を中心に、英語〜デザインまで、アーティストの感性で手がけています。

子どもの頃

1995年6月10日、キリスト教の牧師家庭に生まれた四人兄弟の末っ子です。喋り出す前から、音楽が鳴ると身体を揺らしてリズムを取っていたのだそうです。

家の方針で、学校には行かず家で勉強する「ホームスクール」で学びました。たくさん時間があったので、多くの時間をさまざまな創作や芸術に使いました。

とにかく、何かを作ることが大好き!
そんな子供でした。

挫折を経験して

その後子役事務所に所属し、ラジオCMやミュージカル・舞台などに出演。

事務所の自主公演で主役に抜擢され、演劇への想いを熱くしましたが、足に怪我をしてしまい、舞台の道は諦めなくてはいけなくなりました。

専門学校に入学し、文芸を学びながら、「ユリカリパブリック」としてライブハウスや路上でのライブを開始。

音楽を続けるためにフリーターをしていましたが、一度就職することに決めて、飲食業の正社員に。
レストランを立ち上げ、店長として働いていましたが、過労とストレスでうつになって倒れてしまい、結局すぐに退職することになってしまいました。

たくさんの挫折を経験しましたが、これが転機に変わりました。休息する中で、DAWソフトを使った作曲・DTMに目覚め、SNSでの発信を開始。

今までよりずっと多くの方に、わたしの作品を知っていただけるようになったのです

クラウドファンディングに成功

うつからの療養中に、ひょんなことからイスラエルでのボランティアに神様の導きを感じます。

そして、自作CDをリターンとしたクラウドファンディングを企画し、大成功! 無事にイスラエルに行き、2ヶ月間ボランティアをして帰ってくることができました。

会社勤め以外の生き方があることを知り、2019年に個人事業主として「EUREKA REPUBLIC」を開業しました。


最初は仮歌のお仕事から始まりましたが、NHK番組のオープニングや、ドラマのタイトルバック曲など、年々お仕事の幅が広がっています。

とにかく「物作りが大好き」だった、子どもの頃の自分に胸を張れるライフスタイルを送れていることがとても嬉しいです。

現在は、夫と0歳の娘と3人暮らしの新米お母さんでもあります。
音楽以外にも、英語・デザインの仕事などご依頼を日々こなし、楽しく充実した毎日を過ごしています。

SNS